修理・サポート担当の伊藤です。

6月の下旬にMicrosoftからWindows11発売の発表がありました。

以前、MicrosoftはWindows10以降の新しいバージョンは出さないということを名言していましたが方針が変わったようで新しいWindowsを出すことを決めたようです。

発売時期は2021年の秋ごろ

Microsoftからは正確な日程は発表していませんが今年(2021年)の秋ごろ発売ということです。

ただ、これはWindowsソフトの発売時期です。実際にWindows11が搭載されたパソコンが各メーカーから販売されるのは2021年後半から2021年初め頃だと思われます。

Windows10からは無料でアップグレード可能

MicrosoftはWindows10から11へのアップグレードは無料で行えると発表しています。

ただし、すべてのWindows10を搭載しているパソコンがアップグレードできるわけではありません。

CPU性能やセキュリティ機能など様々なシステム要件を満たしている必要があり、現在の情報では2018年以降に販売されたパソコンじゃないとWindows11にはアップグレードできないということも言われています。

ただ、アップグレードの条件はまだ未確定な部分もあり今後変更されることもあります。

Microsoftでも現在所有しているパソコンがWindows11にアップグレードできるかどうかを判定するツールを提供する予定があるようなので、それで判断もできようになると思います。

Windows11互換性チェックツール

Windows11互換性チェックツール2

Windows10のサポート期限は2025年まで

Windows11発表に伴って現行のOSであるWindows10のサポート期限日程が確定しました。

Windows10は2025年10月でサポート終了となります。

インターネットを使用しない場合はサポート期限が切れても使用するのは大きな問題はありませんが、そうじゃない場合はWindows11への切替が必要になってきます。

Windowsのサポート期限

まとめ

Windows11が発表されたことによってパソコンの買替を検討している方は購入時期について不安に思う方もいると思います。

また今使っているパソコンがWindows11にアップグレードできるのかよくわからないという方も多いと思うのでその際は当店までご連絡頂ければと思います。

2+